コーディネート

R A L P H

  • 日付

    2015-12

  • 場所

    東京都台東区

  • 業務内容

    トータルコーディネート

  • 担当デザイナー

    仲野 俊生

REISM meets Rigna

ラフな空間が魅せるメンズキッチン1R。趣味が詰まった充実コンパクト。

むき出しの天井と白いツヤタイル。 モルタル床とフローリングの切り返しの収まりがよく、心地良い。 ズゴッと太めの配管が、マットな空間を走り回る。 高さ関係バラバラな家具・什器が、ひしめきながら我ぞ我ぞと主張します。 しかしそんなバラついたアイテムたちにも共通点が。 それは古材感だったりスチールだったり、帆布が醸し出す”ラフさ”だったり。 自然とまとまるオトコベヤになりました。 そして一番の特徴は、部屋に対するキッチンの割合。 部屋のためにキッチンがあるのか、キッチンのために部屋があるのか。 後者に落とし所があるとしか感じさせない存在感をもつこのスペースは、 キッチンと呼ぶには可愛すぎて、もはや厨房と呼んだほうがしっくりきます。 さぁ、今回もキメるぜ。

>> living and bed is ROUGH FABRIC

>> Image scene with MEN

>> Image scene with MEN

>> Image scene with MEN

>>wear a navy CANVAS

>> he said I LOVE YOU

>> edge of room BLACK POINT

>> MANI sofa

>> my space