コーディネート

B I G S B Y

  • 日付

    2016-03

  • 場所

    東京都台東区

  • 業務内容

    トータルコーディネート

  • 担当デザイナー

    仲野 俊生

REISM meets Rigna

ドライな素材感がつくり上げるマニッシュなこだわりワンルーム。

オールドライクな古材を使ったテーブルと、帆布の肌触りがザラッと心地よいソファ。
ヴィンテージ調に仕上げた黒いキャビネットを優しく撫でるように、 植栽から木漏れ日が顔を出します。
柱型と天井は躯体むき出しのコンクリート素地。 荒々しい表情が男らしいガレージ感を演出。
硬くてザラついている。そんな仕上がりの中、陽の光は変わらず柔らかくて温かい。
ダンディかい?それともダーティかい??
いいじゃないか、好きなように楽しもう。

さぁ、カッコつけていこうぜ。

>> base concept is Manish Materials

>> image scene with MEN

>> he likes Earth Color

>> natural dining and Black Chair

>> I needed the desk and the green...and CAT

>> image scene with MEN

>> edge of room Vintage Style

>> edge of room Blooming Flower

>> image scene with MEN

>> he said...I Love Cushion !

>> reading...

>> sleeping...