コーディネート

A N E M O N E

  • 日付

    2015-10

  • 場所

    東京都杉並区

  • 業務内容

    トータルコーディネート

  • 担当デザイナー

    仲野 俊生

REISM meets Rigna

コンクリートに花が咲く、エッジの効いた個性派コーディネート。

グレーベースのコンクリート壁、そしてダークブラウンの落ち着いたフロア。 スポットライトの光さえ吸い込んでしまいそうな、マット感の強いワンルームです。 アイテムは「それだけでも存在感のある」ような、スター達をかき集めました。 きれいに統一させてしまうなんて、それほどもったいない事はない。 家具や雑貨の素材感を合わせるのはベター、でもアクセントに”外す”のも味ですよ?? アートのレイアウトも、整えない事で整えます。 並べ方一つで、そこに住む人の世界観やヒトトナリってのが顔を出しますね。 今回の妄想住人は「西荻に住むハイカラさん」。 周りからは「あ、ハイカラさんだ。今日も白いねー」と言われます(設定)。 さぁ、ハデにいくぜ。

>>his favorite sofa is BENSINTON

>>Image scene with MEN

>>at the Mild Afternoon

>>Image scene with MEN

>>winter preparation is Graysh Textiles

>>Image scene with MEN

>>edge of room Iron Furniture

>>edge of room Graffiti on the Box

>>edge of room Random Art

>>edge of room on the Floor

>>lighting scene WHITE 3

>>lighting scene shining ONION