カンパニーポリシー

会社概要

ABIRITA -みんなのライフスタイルをカッコよく- Make your lifestyle better

カンパニービジョン

家具インテリア業界随一のグローバルメディアを創出する


ヨーロッパ就業事情におけるインテリア業界はまさに花形。
何故か。そもそもインテリアに対する意識の高さ、知識、ひいてはそれに対するお金の使い方が違うからです。
彼らは洋服と同じようにインテリアにもお金と時間をかけます。人生の多くの時間を過ごすインテリアだからこそ、友人を招き、家具もオシャレをして、自宅で素敵な時間を過ごせるように演出をします。

それに対し日本人はどうでしょう。確かに世界レベルで考えると、日本人はとてもオシャレな部類に入ります。しかし、それはアパレルに限定されます。ブランド物のバッグや時計、洋服などにはとてもお金をかけ、着飾りオシャレをします。その証拠として日本には本当に多くのブランドショップやアパレルショップが点在しています


では、日本人は家具やインテリアに関しては、どれだけのこだわりを持ち、お金を使っているのでしょう?それは実に欧米人の半分程度。確かに、日本の狭い住宅事情や、自宅で来客をもてなす文化がさほど色濃くないというのもありますが、それ以上の理由として、日本人の家具やインテリアに対する知識が極端に浅く、家具インテリアに関する情報の流通がほとんど無いという事実が挙げられるのです。「家具は欲しいけど、どんなモノを買えば良いの?」「インテリアコーディネーターに頼みたくても、お金もかかりそうだし、そもそも知り合いにいない。」「オシャレなインテリアショップってどこにあるの?」それらの疑問は、すべて情報不足に根付いており、日本における一種の国民性ともなりつつあります。


日本における家具インテリア情報の不足。私たちはそこに深い興味を持ちました。



私たちの使命は、世の中に素敵な家具インテリアの存在を伝える事。 素敵なモノほど埋もれているのです。モノづくりをする人々は、世の中に商品の存在を伝える事が苦手。ましてや職人さんともなると、造るのが専門なので、マーケティングやブランディングを得意としている人は極々少数に限られます。


良き情報も悪しき情報も溢れる、現代の情報化社会。私たちは国内外問わず、インテリアに関する良き情報や商品を集約、そして発信し、世界中に点在する職人、メーカーと直接情報交換、コラボレーションしつつ、家具インテリアに特化した専門メディアとして、世の中に貢献したいと考えています。また何よりも、我が国日本でこそ、実に有能な職人が存在し、日々素晴らしい芸術作品とも呼ぶべき商品の数々が生み出されています。また創造力豊かな若手クリエイターたちも次々と誕生しているのです。まずはその事実を日本人に伝えたい、そして世界の人々へ。



家具インテリア業界随一のグローバルメディアを創出する



私たちリグナは、これをカンパニービジョンとして掲げます。
いつか日本のインテリア業界が、世界の花形と言われる日を夢見て。


リグナ株式会社(旧:アビリタ株式会社)
代表取締役社長 小澤 良介